about 雪篭(ゆきかご)

2009年、
交通事故に遭った猫を保護しました。
半身不随になってしまいましたが、
幸い命はとりとめる事が出来ました。

その後、
この猫と一緒に暮らす様になり、
「猫と一緒に暮らす愉しさ」
「いつも猫の居る空間」
それを表現したくなりました。

長年、
写真家として活動して来ましたので
猫の写真も沢山撮って来たのですが、
表現したかったのは”写真”としてではなく
また別の何かでした。

それは、
私のポリシーでもある
“I take picture like painting.”
が強く影響しています。

試行錯誤の後、
辿り着いたのがここにある作品達です。

To me,photography is the same as drawing pictures.
I’m hoping my artworks would be part of your living and your life.